スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ほっほ通信 3・4月の巻
2015 / 02 / 25 ( Wed )
ほっほ通信
  vol、43 2015年3・4月の巻

DCIM0198.jpg

表紙は、雛のつるし飾り
絵本の紹介は「三月ひなのつき」
      「ペレのあたらしいふく」
ほっほのイベントは
  大人が楽しむえほんくらぶ 3月4日(水)19時~


別れや出会いの季節です。
大切な方への贈り物に絵本はいかがですか。
新しいスタートに友人に自分に絵本はいかがですか。
絵本は、心を優しくしたり、力強く支えてくれたり
笑顔をはこんでくれます。
良い言葉は、心を豊かにします。
たまには、空想の世界で遊んでみませんか~(*^_^*)
スポンサーサイト
14 : 55 : 01 | hohohoo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お雛様のフラワーアレンジ
2015 / 02 / 14 ( Sat )


Merryさんのプリザーブドお飾り
お雛様


DCIM0172.jpg
  
         3780円  本日より20%引き 3024円




2015021411000000.jpg

    こちらは、オーダー頂いたおひなさま飾り、4000円


店内には、上のおひなさま飾り1点があります。
オーダーも承っております。
よろしくお願いいたします。
11 : 31 : 42 | 作家さん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バレンタインディー
2015 / 02 / 12 ( Thu )
もうすぐバレンタインディー
今日の絵本は、可愛い愛の絵本 ①


イザベルと天使

DCIM0166.jpg

   
   ティエリー・マニエ  作
   ゲオルグ・ハレンス・レーベン  絵
   石津 ちひろ  訳


イザベルの最近のお気に入りは、新しいものをみつけること
空想すること、食べること、そして美術館に通うこと。
なぜなら、絵の中にいる「小さな天使の男の子」に恋をしたから
ある時、イザベルの想いが通じて、天使が舞い降りてきた。
イザベルと天使は誰にも見つからないように、こっそり 
美術館の中を、一緒にお散歩
天使があたしにきいた。
「ねえ、イザベル。どうして女神をみようとしないの?」
だから、あたし、ちょっぴり、すねてこたえた。
「だって、女神様は、あたしより、ずっときれいなんだもの。
あたしが会いたいのは、女神様じゃなくて、あなたなの!」
すると天使は、少しかおを、あからめてあたしの鼻にそっと、
キスしてくれた。
                            
油絵が織り成す微妙な色・・・語り口調・・・字体・・・が
女の子らしくって、よけいに気持ちが伝わります。
ずっと、天使と一緒にいたい、イザベルは、どうしたと思いますか?
イザベルは、美術館の警備員になっちゃったんですよ。
赤色の可愛い表紙と、裏表紙もス・テ・キ

DCIM0167.jpg
13 : 31 : 47 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すみれおばあちゃん
2015 / 02 / 07 ( Sat )
明日2月8日は 針供養 の日です。
折れた針や錆びた針を、豆腐やこんにゃくにさして
神社に納めます。いつも使っている針に感謝して、針仕事
の上達を願います。

今日の一冊は、『針』がでてくる絵本です。

すみれおばあちゃんのひみつ
    植垣 歩子 作


2015020715030000.jpg


DCIM0155.jpg

すみれおばあちゃんは、近所で評判の縫い物上手。
でも、目が弱ってきて針に糸を通すことが大変になってきまし
た。おばあちゃんは、家の前を通る人に「いとをとおしてくだ
さいな」とたのみます。
ある雨の日、誰も家の前を通りません。困っていると、窓際を
誰かが通ります。あわてて窓を開けてみると、三匹のおやこの
カエルでした。すみれおばあちゃんは、ドキドキしながら頼み
ました。「いとをとしてくれませんか」カエルのおかあさんが
すいっと、糸を通してくれました。今度はカエルが頼みました。
「はすのはっぱのベットがやぶけたの、なおりますか?」
おやすいごようと、おばあちゃんは直してあげました。
羽がやぶけたちょうちょも、きれいなレースで直します。
でも、大変なことに糸がなくなってしまいました。
大事な孫のワンピースを仕上げる糸がありません。
カエルたちは、森の奥のくもさんに頼みました。くもさんは
とびっきり綺麗な糸を作ってくれました。
秘密の糸でキラキラ輝く素敵な服が仕上がりました。

見返しや、裏表紙もかわいい絵本です。
16 : 34 : 53 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第9回 大人のえほんくらぶ
2015 / 02 / 05 ( Thu )
第9回 大人が楽しむえほんくらぶ HOHOHOO 
昨日は、少し人数が少なかったのですが、その分、ゆっくり話す時間もあり
それはそれで、たのしい、えほんくらぶとなりました。

テーマ 『鬼の絵本』
鬼とは、、、鬼は、日本の妖怪。民話や郷土信仰に登場する悪い者、おそろしい者、
得体のしれないもので姿は見えず、この世のものではない存在を意味する。
日本人が、想像する鬼は、頭に2本に角、巻き毛、口に牙、指に鋭い爪、寅の毛皮
の褌を纏い、金棒をもっている。この姿は、丑と寅の間の方角を鬼門とよぶことから
想像され平安時代に確立したとも言われる。この鬼は「悪」から「神」まで多様な現れ
方をしている。


読んでいただいた絵本は、
『だいくとおにろく』
『トムティットトット』
『ゼラルダと人食い鬼』

その他に  じごくのそうべえ
       鬼が出た
       ももたろう
       いっすんぼうし
       こぶとり
       おにのパンツ など多数

参加者で”おに”についておしゃべりしていると、深い。
なにか縁起でもないことがおこると「鬼の仕業だ」とか
小さな子どもに「悪いことしたら、鬼さんがくるよ」とうような話はよくありますね。
でも、ちかくで、守ってくれる鬼もいるんですよね。
世界の鬼のイメージにも触れることができて、おもしろかったです。

今回のおやつは、
鬼にちなんで、豆、『立春大吉』 の縁起が良いものです。

次回は3月4日(水) です。
詳しくはお店にお問い合わせください。
2015020514280000.jpg


2015020514290000.jpg


DCIM0148.jpg



15 : 25 : 51 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。