スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
雨の日のふたり
2014 / 06 / 22 ( Sun )
350_0239-6.jpg
 
   雨の日のふたり
    とりごえ まり

しんくんは、しんぱいしょうのリスのおとこのこ
のんちゃんは、のんきなリスのおんなおこ

家で遊ぶ約束をしたしんくん、時間になってものんちゃんはやってきません。
だんだん心配になってきました。雨がふりだし、心配はどんどんふくらみました。 
「ぴゅーって、風が吹いてのんちゃん遠くにとばされちゃった・・・」
とうとう傘も差さずに飛び出しました。
のんちゃんは、森の中の大きな水たまりのそばにいました。
「みずたまりにできる、わっかをかぞえていたの」
のんちゃんは、雨を楽しんでいたようです。

二人は木の下で、あまやどり。のんちゃんのクッキーを食べながら楽しいおしゃべり。
雨がやまなかったらどうしぃようと心配ばかりするしんくんと、雨を楽しみに変える
のんちゃんたちの会話はほのぼのとしていて、こころがやすまります。

雨がやみ、空に虹がかかりました。
ふたりは、あめのにおいがする くうきを むねいっぱいに すいこみました。  




昨日は、二十四節気の 夏至 でした。
太陽が最も高い位置になり、昼の時間が1年で一番長く、夜の時間が短い日です。
あいにく夏至の頃は、梅雨時で、昼の明るさが長いと感じるイメージではすくないですが。
今日は、梅雨空です。
オープンと同時にお客様が、、、。先週も来てくださった方でした。
ありがたいことです。


スポンサーサイト
15 : 56 : 05 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ほたるホテル
2014 / 06 / 11 ( Wed )



2014061113250000.jpg

        ほたるホテル
                 ガスコ・G・ストーン 作

おおきな おおきな やなぎの きのしたに ちいさな ちいさなむらが
ありました。 そのむらは やなぎむらと いいました。

あるあさ ほたるいけの ほたるの ぴっかりさんから でんわが かかってきました。
「もしもし やなぎむらの みなさん こんにちは。
   そろそろ ことしも ほたるホテル を ひらく きせつですね。」と

まいとし なつのあいだだけ ひらく ほたるホテル
そのホテルに来るむしさんたちのおはなしです。
つゆくさベットや、しだベット、オオバコのベット・・・
楽しみにしていた、むしさんたちが次々やってきます。
くさかげろうの ミドリさん
かみきりむしの シマシマさん
てんとうむしの テンテンさん
みんなは、お気入りのベットでやすみます。
やがてひが しずんで、あたりが うすぐらくなってきたとき ほたるホテル に
あかりが ともりました。

そのときです。
かえるの ピョンタが やってきたのです。

さあたいへん、、、ほたるホテルは だいじょうぶでしょうか、、、


色鉛筆で描かれている、やなぎむらの草花たちや、虫たちはやわらかなタッチですが
イキイキしていて、表情豊かです。
ちょっとハプニングはありますが、ピッカリさんのともすあかりを、みんなで楽しみます。



2014061113240000.jpg
14 : 33 : 30 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
絵本と色あそび
2014 / 06 / 05 ( Thu )
      絵本と色あそび
~夏至の夜、スローな気分で絵本と色を楽しみましょう~

   日時  6月21日(土) 夏至   
       19時~20時  
  参加費 500円


夏至の夜、季節を感じてみよ~ということで、季節に関する絵本を紹介。
1冊の絵本を読み語り、その後、パステルで感じた色を使って描いてみます。
絵本から想像された色は、その人の思いの色、クルクルと色を塗りながら少
しだけ自分の色を感じてみてください。
どんないろが、とびだすかのか楽しみなワークショップです。
初めての試みですので、第一回目は特別価格でと、kuuさんにお願いしました。
どんなんかな・・・と興味のある方、参加お待ちしております。

お問い合わせ、申し込みはお店までお願いいたします。

2014060514250000.jpg
15 : 51 : 21 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大人が楽しむえほんくらぶ
2014 / 06 / 05 ( Thu )
第1回 大人が楽しむ えほんくらぶHoHoHoo

楽しくおしゃべりして、う~んと考える時もあり、あっというまの時でした。

自己紹介から始まり、一冊の絵本を読んでくださり、参加者は力をぬいて聴く。
そして、その本について、ちょっと考えてみる。
そしてみんなで、おしゃべり。
作家の方のエピソードなど、興味深く楽しい話でした。

参加者の方も楽しんでいただけたようでよかったです。

第一回目の絵本は

350_Ehon_968.jpg

  よあけ   ユリー・シュルヴィッツ 作
             瀬田 貞二  訳

静まり返った湖、木の下でおじいさんと孫がねている。
うごくものはなにもない。
そよかぜがふく、朝の気配がながれる。
用意を整え、二人は静かな湖へとボートをこぎだす。
朝焼けが近づく。一面を輝かす光が二人を照らす。
 
幻想的で色の綺麗な絵本です。
変わらない日常の営みですが、惹きこまれる絵です。

参加者で、どこか好きだったか?
  テーマは? どこでそう感じた?
など、おしゃべり、、みんなそれぞれでおもしろかったですね。

私自身は、読んでもらうと、こんなに感じ方かわるんだとびっくりした
ところもあり、不思議でした。

次回は 7月2日 第1水曜日 19時~20時30分
 参加の申し込みは、お店までよろしくお願いいたします。
15 : 37 : 27 | hohohoo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6月季節のあいさつ
2014 / 06 / 02 ( Mon )
6月 水無月
      ~風待月・焦月・常夏月~

春から夏へ季節が移り変わる6月は衣替えの時季です。
学校を始め、さまざまな職場で夏服になります。
気温や湿度も大きく変わります。衣服だけではなく、生活の中でも涼しく過ごし
やすい物に変えることで見た目にも気持ちが良いですね。

店の窓から見える田んぼは、田植えが終わり、水面から柔らかな緑の苗が風に
ゆれています。本格的な夏になるころには力強い苗になり、一面緑色になるで
しょう。
畑では、夏野菜の苗が大きくなり、収穫まじかです。何よりも、畑に来る方々を、
あちらこちらで見かけるようになって、なんだか賑やかな風景です。(*^_^*)
昼の時間が長くなってきていますので、自転車の後ろに収穫野菜を積んで帰る
姿は、午後7時ごろでも見かけます。
明るいと、あれもこれもやっておきたいと、欲ばりになってしまう季節かもわかり
ません。

夏の花が咲きだすころには、梅雨に入ります。
両手を伸ばし空や山を抱きかかえ、しゃがみこんで花や虫を観察、耳を澄まして
風や雨音のリズムでダンス。
雨の日には雨のしずくの中の小さな世界をのぞきこみ、葉っぱの裏に隠れている
虫探しに精をだしてみる。雨上がりのHappyな日には、虹に出合えるかも。
いろんな楽しみ方で梅雨を過ごしましょう。

14 : 20 : 56 | 季節のあいさつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。