スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日本の伝統行事
2011 / 06 / 30 ( Thu )
早いもので6月も今日1日    
半年が過ぎ今年も後、半年と考えると月日の経つのは早いです。
       (まあ、、歳のせいもあるでしょうが^_^;、、)
 
今日は各地の神社では
  
    『夏越の祓え』が行なわれています。

半年が終わり、残りの半年も無事であるようにというお祓いの神事です。
「茅の輪」という大きな輪をくぐって清め、無事を祈ります。

また、形代という紙の人形に名前と年齢を書いて、奉納します。
私も昨日、書きました。今頃父が、神社に奉納しに行ってくれていると思います。


日本には様々な行事があります。
スピードや情報の社会に流されず、四季を楽しみ、昔からの良き伝統行事を知り次世代に
繋いでいくことは大切なことだと、感じます。
これからくる夏休みもまた、行事が次から次にやってきます。
子どもたちには、ひとつでも行事に参加して由来を知るきっかけになると嬉しいな~(^o^)


スポンサーサイト
14 : 14 : 02 | 思うこと・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑い~夏至の日
2011 / 06 / 22 ( Wed )
梅雨の晴れ間、ムシムシ暑い、、エアコン入れずに窓を開けると、ポストカードが宙を舞い
扉を閉めるとやっぱり暑い、、、昼間の2・3時間だけエアコンをいれてみた。
曇ってきたけれどもう少し太陽を楽しみたいですね。

今日は、先日予告した、まんげつの夜の絵本の会でチェロを弾いてくれる友達が大きなチェロを
背中に背負って響き方の雰囲気を感じに来てくれました。
心使いが嬉しくて感謝です。
よいものにしたいと思います。
明日は絵本を読んでくれる友達がお店に来てくれます。
本当に多くの人に助けてもらっています。

参加してくださる方が「楽しかった、心がほっこりした」と思ってもらえるように、、、。

明日には少し新しい予告ができると思います。

楽しみにしていてくださいね。




17 : 25 : 28 | hohohoo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まんげつのよるの cello&read 予告①
2011 / 06 / 15 ( Wed )
一昨年の夏至の日に行なったキャンドルナイトイベント
フルート・オカリナ演奏、キャンドルの灯りの中での絵本の朗読
50人近くの方と良い時間が流れました。
その後も、なにか大人の方が、ほっこりするような「何か」ができないかと
思ってきました。
でも、頭で考えるだけで、前には進まなく、2年がたってしまいました。

今回小さいですが、まんげつの夜に絵本を楽しみ、チェロの音色に耳をかたむける
そんな会をしたいと思っています。
 日程は7月15日金曜日まんげつの夜です。
 時間や、内容は、かたまりしだいお知らせします。

素敵な時間を過ごせるように、がんばって考えます~(^O^)/

23 : 20 : 15 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おとうさんが登場する絵本
2011 / 06 / 14 ( Tue )
6月19日は「父の日」
先日こられたお母さんが、「まま大好き、とか、お母さんが出てくる絵本は多いですが
おとうさんの絵本はあんまりないですよね、、、」
確かに、おかあさんと子どもというのが多いですね。その次に多いのは、お父さんを含んだ
家族の絵本かな。

おとうさんと子どもの絵本を集めてみました。

2011061415380000.jpg

こりゃ まてまて   中脇初枝 文  酒井駒子 絵

ちいさな子どもが、まてまてとちょうちょや猫をおいかけます。
でも、つかまらない・・さいごにお父さんが登場です。


おとうさん おかえり  マーガレット・ワイズブラウン 文
                     スティーヴン・サヴエッジ 絵

よるになりました。おとうさんたちがかえってきますよ。
魚のおとうさんもうさぎのおとうさんも、、、そしてぼうやのおとうさんも、、。


かさ     太田 大八 作・絵

雨の降る日、おとうさんを迎えに駅に向ってあるく女の子。
モノクロのなかに、赤いかさが印象的な文のない絵本です。
おとうさんとの素敵な帰り道。


ねえ とうさん     佐野 洋子 作

くまらしいとうさんと、ちいさなくまのこのおはなし。

16 : 07 : 13 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しいことが続く
2011 / 06 / 13 ( Mon )
先月、幼児教育の仕事をしている友人から、絵本の検索を頼まれました。
彼女とは子どもが幼稚園時代に知り合い、最近では10年ぐらい前に会ったのが最後でしょうか。

子どもから聞かれたという数少ないキーワードをもとに検索を始めましたが、
これが、なかなか難しい、、
しぼり込んだ絵本からは、想像力を働かせて、選んでいきました。
子どもの心に残った本ではないかもわからない、、違うとしても、、私の選んだ絵本を
気に入ってくれるだろうか・・・不安いっぱいで友人に届けました。

彼女から、「本が届きました」というメールと
「今まで積み重ねていらしたものがお店のありかたやワークショップに生きているのだと
感じました」という、言葉をもらいました。
こころほっこり、嬉しくて、何度も読み返しました。


今日はお店は休みですが、雑用があり、店に来ていますと、いつもお世話になっている
クリーニング屋さんから電話。出産のお祝いに絵本を選んでほしいとのこと。
ちょっぴりへの字くちだったのが、いっきに変わるのがわかる。
声のトーンもどんどん高くなる。ほんとうに嬉しいつながりです。

こうして、へこたれながら、またがんばれるのですね(*^_^*)

17 : 12 : 25 | つながり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。