スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ほっほ通信 9月の巻
2009 / 08 / 30 ( Sun )
ほっほ通信 Vol.2 9月の巻 完成!!

ほほ

「創刊号をもらいにきましたよ~」と来てくれたお客様、、。あれからもう一ヶ月が経ちました。
スタッフと何を書く、どの本載せようかと話しながらの時間は、あっという間に過ぎていきます。
ちょっと字が、多かったかな~と思いながらも、なかなか良い仕上がりになりました。(^_^)v
通信を出すことによって、絵本やおもちゃについて再確認している自分に気付くことができました。
まだまだ、手探りですが、号を増すごとに少しずつ良いものにしていきたいと思います。
さて、、来月は何を書こうかな~
スポンサーサイト
23 : 49 : 30 | hohohoo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チェコの人形アニメ映画
2009 / 08 / 25 ( Tue )
  屋根裏のポムネンカ

やねうら

シーツの波をかきわけて
    タンスの崖をよじ登り
  クッションの雲を越えて
    キミに会いに行く

屋根裏を舞台に、悪の親玉にさらわれた、青い目の人形ポムネンカを救おうと仲間たちが
力を合わす。愛と冒険の物語。
              (リーフレット・ポスター から)



屋根裏部屋の、古いトランクの中で暮らしている忘れられたおもちゃたち

鼻が鉛筆で耳がボタン、ビンの蓋の帽子をかぶって登場したのは、粘土の人形 シュブルト
眠っている姿がかわいいクマのぬいぐるみ ムハ
ドラゴン退治のことしか頭にないマリオネットの クラソン
ケーキを焼くのが得意の青い目の人形 ポムネンカ

ある日、ポムネンカが悪玉フラヴァにさらわれる
大変!!!
みんなで、力を合わせて助けに行くよーと、悪の国へと出発する、、、。
CGではなく、人形達の動きが、とてもユニークであたたかく可愛い。
空想の世界がそこにはありました。
さまざまな危機にも、負けずに立ち向かう、ハラハラドキドキしながら、忘れられたおもちゃたちの
活躍を存分に楽しみました(*^_^*)

13 : 25 : 41 | 絵本屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
作物の収穫に感謝
2009 / 08 / 23 ( Sun )
夏野菜もそろそろ、終わりになってきました。
畑では、秋野菜・冬野菜の準備が始まっています。
日々野菜を大切に育ててくれている農家の方に、家庭菜園で頑張って作っている人に
楽しい絵本のご紹介です。

はたけ

  はたけうた    田島 征三  作

畑仕事を楽しむ中から生まれた、野菜や虫達の応援歌。
パセリの葉陰で雨宿りをするてんとう虫、おてんとうさまに思い焦がれるトマトの娘
チョイトナー、ドッコイショなどの合いの手も楽しい歌づくしのえ絵本。 
                                   (出版社 より)


大胆で、繊細で、、、。
リズミカルな文、、、。 さすが、田島 征三さん!!
春から冬の、野菜たちや、自然がいきいきと描かれています。
歌いながら、読むと楽しい気分になること間違いなし!!
表紙の絵は、”ツルレイシ(ニガウリ)”
裏表紙の楽譜は、小室等氏作曲「はたけうた」の一部が紹介されています。
16 : 23 : 36 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冒険の絵本
2009 / 08 / 19 ( Wed )
子ども達は、夏休みももう少しで終わりですね。
いろんな経験できたかなあ~
今日は、冒険の絵本を2冊紹介します。

ぼく

ぼくは あるいた まっすぐ まっすぐ
 マーガレット・ワイズ・ブラウン 作
 坪井 郁美 訳
 林 明子  絵

男の子は、おばあちゃんのお家にひとりででかけます。
電話の向こうでおばあちゃんが、どんな言葉を言っているのかはわかりません。
男の子は、まっすぐに歩きます。
途中、川があっても、、山があっても、、道からそれても、、ますっぐ、、、。
子どもの心は素直です。大きいです。だからこそ、まっすぐ、、。
おかげでおばあちゃんちに無事着きました。
最後のページ
「おばあちゃんのおうち やっぱりまっすぐだった。」
途中、摘んだ赤い花も、赤い実も、おばあちゃんへの贈り物。
二人の、笑顔にほっこりします。


ぶるーべりー

ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん
エルサ・ベスコフ  作
小野寺 ゆりこ   訳

プッテはおかあさんの誕生日の贈り物に、ブルーベリーとこけももを摘みにでかけますが、、
見つからず、泣きそうになっていると、小人があらわれ、ブルーベリーの国に案内してくれます。
                               (出版社 より)


プッテも小人になって、森の小人達と繰り広げる不思議な冒険。
くものすで、ブランコ遊びをしたり、ねずみにまたがって、森をかけぬけたり。
片側だけに絵が描かれた贅沢な絵本です。
スウエーデンの絵本作家ベスコフの美しい絵が、私は好きです。
本当に走っているような動物。今にも動き出しそうな虫たち。
ブルーベリーもこけももも思わず、食べてみたくなりますよ。

  子ども達は、いろんな冒険できたかなあ~。
  初めての体験に半べそかいたり、Vサインができる出来事とか
  盛りだくさんだったら、嬉しいな、、。
21 : 32 : 45 | おすすめえほん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の気配を感じます
2009 / 08 / 17 ( Mon )
残暑お見舞い申し上げます

5日間のお盆休みも終わりました。
1日のお墓参り、4日間の農作業で終わってしまいました(^_^;)
よく動き、よく食べ、よく寝ました。
残念ながら、ドライブにはいけませんでしたが、ゆっくりした時間をすごしました。
日中は暑い日が多かったですが、朝夕は涼しいくらいの爽やかや秋風が吹いていました。
空も何処となく秋の空でいろいろな所で秋への気配を感じました。

さあ~明日から絵本屋に戻ります(^-^)
よろしくお願い致します。
23 : 39 : 49 | 暮らし・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。