スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絵本とパステルアート
2014 / 08 / 27 ( Wed )
お店で、パステルアートのワークショップをしている、Kuuさんとのコラボ
おりひめ大学ギャラリー天野が原で、絵本とパステルアートという
ワークショップをしました。

空の絵本を読んでから、「あなたの空は?」
自分の空を感じながら、パステルアートでお絵かきです。
パステルを削って、指でクルクル、夢中になると終わりのない楽しい作業です。
参加しておられた一人の方は、消しゴムで消すという作業にはまってしまい、
楽しそうでした(*^_^*)

絵本を読んだ後にイメージするので、楽しかった。
大人になって絵本を読んでもらうのがいい気持だったと、嬉しい感想も頂きました。
また機会があれば、やってみたいですね。

今回のワークショプの絵本

2014082715180000.jpg

雲のてんらい会  いせひでこ

空の絵本  長田 弘 作  荒井 良二 絵

2014082212070000.jpg

一番星を見つけた夕方の空   peppy
スポンサーサイト
15 : 41 : 16 | 五感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
耳を澄ませて 心を澄ませて
2010 / 11 / 23 ( Tue )
映画「ポーラー・エクスプレス」を観てきました。
原作本は絵本「急行『北極号』」クリス・ヴァン・オールズバーグ 作 村上春樹 訳

数年前の公開の時期に見逃してしまい、いつか劇場で観たいと思っていたところ、
近くの映画館で1週間だけ記念上映をするというので、慌てて観に行ってきました。

絵本「急行『北極号』」私のお気に入りの1冊です。
そして、クリスマスの贈り物として、大人の方に贈ってほしいと思う1冊です。
今日映画を観てますます好きになったのと、ぜひ映画も観てほしいと思いました。
クリスマスイブの汽車の冒険、幻想的な映像に見惚れたり、リアルな人物の表情、
コミカルなシーン、スリル満点の大冒険、スクリーンいっぱいのオーロラ、雪雪雪
北極点の街の中心に集まる赤い服をきたエルフ、トナカイ、大きなサンタクロース
どのシーンも印象的で、一緒に旅している気分でした。

帰ってきて絵本を広げ、、また浸っております~☆

クリスマスイブにサンタを信じる少年は耳を澄ましてある音が聞こえるのを待っていました。
周りの友だちは、その音は聞こえません。
そして目の前に現れた、真っ白な蒸気をあげた汽車に乗り込み不思議な旅の始まりです。
サンタクロースにもらった『銀の鈴』その音は素敵な音です。
でも、、、お父さんお母さんには聞こえない。。。

      ~ぼくはすっかりおとなになってしまったけれど
            鈴の音はまだ耳に届く
       心から信じていれば、その音はちゃんと聞こえるだよ~
                              (本文 最終項)

大人になってしまったあなたは、子どもの頃のように鈴の音は聞こえますか?
耳を澄ましてみましょう~心を澄ましてみましょう~
”ちりんちりん”と素敵な鈴の音が聞こえてきますよ

ひと足早い、素敵なクリスマスの贈り物に心があらわれました(*^_^*)




13 : 38 : 42 | 五感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春がきた
2010 / 02 / 07 ( Sun )
いつもの畦道、今日は、春を意識しながら、時折り屈みながら歩いてみる。
いつもの畦道に春が来た

2010020715140001.jpg


大好きな おおいぬのふぐり たくさんの蕾をつけていました。
周りには、ホトケノザも姫踊子草もにょきにょき葉っぱを広げている。
もうすぐ、道ばたは、瑠璃色、黄色、紫色の小さな花でにぎやかになりますね~(^_^)

無意識に通っている道も、ちょっと意識して見てみると、また違った道になります。
たまには、自然と散歩してみましょう~(*^。^*)






19 : 40 : 04 | 五感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地面に映る、三日月形の太陽がみたい!!
2009 / 07 / 21 ( Tue )
明日は皆既日食が見れるということで、九州や沖縄の方面は、大変な賑わいの
ようですね。ちょっと天気が心配ですが、各地でも、部分日食がみれるので、イベント
をされるスーパーや市の施設があったりして、子ども達は、太陽や、月・宇宙に興味
をもつ、きっかけになたっらいいですね。

私は、「交野親子劇場」の機関紙部の原稿寄せがある日なのですが、部分日食の
下でやろうということで、交野市のいきいきランドのアルプススタンドで、原稿寄せを
することになっています。(見れるかな~晴れてたら暑いよなあ~)

私はできたら、木のそばで木漏れ日が織り成す、沢山の三日月形の太陽の姿が地面
に映し出されるのを見てみたいと、楽しみにしています。
近くに木がなかったら、小さな穴のあいたカードや紙・ベルトの穴でも代用できるそうです。
ビスケットの穴からもれる光もユニークな形で楽しめるようです。
なんだかワクワクしますね。(*^^)v
23 : 16 : 35 | 五感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子どもの発想
2008 / 11 / 03 ( Mon )
『キャッスルラビリンス』
       ~レールをつなげてビー玉をころがす~

お店に来た子ども・親子が、必ずと言っていいほど、遊ぶおもちゃです。

ビー玉をころがすだけの子どもと、一から作り直す子ども・・・

4歳ぐらいになると夢中で取り組む。

見ていてワクワクすることが、あります。発想がちがう・頭がやわらかい
感心する。


2008083016350000_20081103083606.jpg
5歳のKくん作  ビー玉が、大胆に走り最後は、大きく落下


2008090615150000.jpg
小学3年生Tくん、ぐる~っと回って、降下をくぐりゴールイン

02 : 09 : 24 | 五感 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。