スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絵本と音の会
2016 / 07 / 16 ( Sat )
第9回 絵本と音の会

『星とおしゃべり』
〜星の絵本とチェロの音色で過ごす七夕の夜〜


日時 8月9日㈫ 伝統的七夕
19時〜20時
場所 らっぷらんどHoHoHoo
シェアスペース❛トントゥ❜
交野市星田北5丁目19-6-203
参加費 大人(高校生以上)800円
子ども 200円
※保護者同伴の参加
定員 20名


星をテーマにした絵本とチェロの音色に耳をかたむけ、七夕の夜空を、
楽しみましょう。
そして小さな自分の星を一つ願いをこめてつくります。
参加希望の方は、お店に電話、メッセージ、コメント等で、お名前と人数を、
お知らせください。折返し連絡いたします。
(お返事には、数日かかる場合もあります。)

DCIM1322.jpg
スポンサーサイト
14 : 53 : 51 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カードリーディング お知らせ
2016 / 05 / 25 ( Wed )
カードリーディング

5月26日(木)  13時~16時
 
1500円 (30分)

お店で、パステルのワークショップをしたり、ポストカードを描いたりしています
KUUさんのオリジナルカードを使った、リーディングです。
ワクワク・ドキドキ
知っているようで、知らない「自分」に
会ってみませんか?

お問合せは、営業中はお店にお電話いただくのが確実です。
※予約優先となっております。

DCIM1275.jpg






11 : 44 : 48 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
kuuさんのカードリーディングのお知らせ
2016 / 05 / 11 ( Wed )
明日のことです!大急ぎで~紹介(^O^)/
お店で、パステルのワークショップや、ポストカードをおいて
くれてます、「kuuさん」が、なんと自分で作られたカードで
リーディングしてくださいます。
お時間ある方、、楽しみに来ませんか(*^_^*)
当日来ていただいてもよいですが、予約優先となっておりますので、
ご連絡いただけるとうれしいです。

詳しくは、トップページ、イベントのお知らせを、みてくださいね。
16 : 23 : 42 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第20回大人の絵本CLUB
2016 / 03 / 16 ( Wed )
第20回大人の絵本CLUB  (※3月7日終了)
毎月第1月曜日 19時から


今回の「スミス児童文学論」は
ヨーロッパから渡ってきた
 ジョン・ド・ブルノフ フランスの絵本作家
「ぞうのババール」


日本では、1947年以降理論社から全20話25冊の絵本が
出版されています。

大きな森に生まれたぞうの「ババール」が人間社会で学び、
生活を楽しむ、そしてまた大きな森へと戻っていく。
綺麗な色合いと、シンプルなストーリーが素直に楽しい。
また、文章と絵のバランスが面白いページもあり、少し長く感じ
てもあきることなく楽しめます。
象が服を着て人間社会で暮らす、森に戻っても人間のように
生活する不思議さをあまり感じることがなかったのですが、、。
ブルノフは作品全体の構成力が非常にすぐれているときき、
納得しました。

子どものころに読んだ方も、もう一度読んでみませんか?
大人になった今だから、読んでみませんか?
ちょっと立ち止まったりしたいと思った時に読んでみるのもよい
と思った絵本です。

2016031514270000.jpg

DCIM1015.jpg
17 : 44 : 50 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大人の絵本クラブ
2016 / 03 / 05 ( Sat )
第20回 大人の絵本Club のお知らせ

3月7日(月) ※毎月第1月曜日
  19時~20時30分
参加費 1000円


大人の絵本Club とは・・

 ☆毎回数冊の絵本を紹介
  読み語りで心地よい時間
 
☆リリアン・H・スミス氏の『児童文学論』をもとに
  「絵」「文章」「言葉」時代背景なども織り込みながら
  さまざまな角度から理論も交え絵本を深く知り、楽しみ
  ます。
 
☆講師
  狩野 博美
   児童文学・小学校図書館研究者

絵本を好きな方も、絵本を知りたい方も、絵本って何?・・
興味がありましたら、参加してみてください。
問い合わせは、お店のホームページから、またフェイスブック
から、メール。またはお店の営業時間にお電話ください。

今回の、スミス論は、
フランスの絵本作家 ジャン・ド・ブルノフ
『ぞうのババール』
20冊以上のシリーズがあります。
見たり、読んだりされた方は多いと思います。
ぞうのババールが、友達と愉快な冒険をしたり、家族との暮らしが
愛情いっぱい描かれています。
さあ~どんな深~いワークショップになるのか楽しみ(*^_^*)

350_ehon1258.jpg
11 : 50 : 42 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。