スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
伝統的七夕
2014 / 07 / 09 ( Wed )
7月7日 二十四節気の 小暑 だんだん暑さが増してくる頃です。
     五節句の 七夕 (しちせき)節句  です。

交野は七夕伝説の地でもあり、お祭りをしているところがありますね。
残念ながら、当日の空模様はくもり空でした。
七夕の時期は梅雨でもありなかなかすっきり見えることは難しいです。
旧暦で七夕祭りをするところもあります。約1か月遅れの8月7日頃です。
また、太陰太陽暦で「伝統的七夕」という日もあります。
このころには、梅雨も明け、星も近くに見えます。

空がすっきりしていますと、天の川・夏の大三角形を見ることができます。
私はここ数年『伝統的七夕』の日に願い事をかいて、空を見上げています(*^_^*)

2014070720210000.jpg
スポンサーサイト
12 : 34 : 45 | 季節の行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福は内!鬼も内!
2014 / 02 / 03 ( Mon )

我が家の節分セット

2014020319100000.jpg




夕方家に帰ると、妹が、クリクリ巻きずしを巻いていました(#^.^#)

食べ終わって、豆まきです!!

『福は内!鬼も内!』 『福は内!鬼も内!』


「ないた赤おに」の絵本のように、心の優しい鬼もいます。

鬼は、神様や先祖様が姿を変えてきているという云われもあります。

全国から逃げてきた鬼を、内に入れてくれる神社もあります。


イワシの頭も、ヒイラギもあるけれど(-_-;)

行くと来ない鬼さんよっといで!!






21 : 58 : 01 | 季節の行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お月見
2011 / 09 / 11 ( Sun )
昨日の夕食時、母が「もうお月見団子売ってるけど早いな~今年は何時?」
12日だと言うと、びっくりしていました。
「里芋できてるかな・・ススキや萩はないで、、」
さて明日の、名月には何が飾れるかです(^_^;)

ラジオでも、”各地でのお月見のちがい”みたいなことが話題になってい
ましたが、色々あるようですね。

我が家はといえば、、
里芋の煮物(丸く皮をむきます)十五個
白い小さなおにぎり 十五個
白玉団子 十五個
各皿に、山のように高く盛り付けます。
ススキと萩の花を飾ります。(ないときは、稲穂を代用)
お月様から見えるところにおきます。
そのあとは、しっかり頂くのですが(*^_^*)

遠い昔、私が子どもころは、月明かりの下で、隣近所のおにぎりやだんごを
取りに(盗みに(^_^;))いったものです。
なくなったほうが、豊作になるという言い伝えです。
取りに来ていることを、家の中からほほえましく見てくれていたのでしょう。
こんなとき昔はよかったな~と思います。

明日は天気はよさそうですね。
綺麗なお月様が見れますように、願いたいものです。



13 : 08 : 15 | 季節の行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桃の節句~雛ずし
2011 / 03 / 03 ( Thu )
桃の節句
夕食は、母と妹が、雛すしをつくってくれます。
私は、朝出かける前に、苺大福をつくっておきました。

2011030308360000.jpg

仕事から帰ってきたら、楽しそうに二人が作っています。
今年はどんなイメージでしょうか、、のぞいて見ると

ひな1

ウズラ卵の顔がいっぱい(^_^)
ケチャップで頬をうっすら染めています。

出来上がりは、、、、

ひな2

雪んこのような、竹の雛のような、感じかな~(*^_^*)
ワイワイ楽しく作っていると、父が「まだ、できないのか」って・・
すっかり作ることを楽しんでいました^_^;

あ~おいしかった。あ~たのしかった!!

23 : 42 : 56 | 季節の行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
節分
2011 / 02 / 03 ( Thu )
季節の分かれ目”節分”
立春・立夏・立秋・立冬の前日のことをさします。
今では立春の前の日だけをさすようになりました。それが2月の節分です。
今では、大阪では、豆まきより、恵方まきの方が有名でしょうか・・(^_^;)

仕事から戻り玄関の扉をあけると、酢飯の匂い、ちょっとくさい鰯の臭いも。
台所では、母と妹が恵方巻を作っています。
暮らしの中での行事の時は、妹が大きな力を出してくれます。常に感謝です。m(__)m

2011020317570000.jpg<

妹が用意してくれたかわいい、おたふくのかまぼこは、お吸い物に入れます。
食事が終わったら、炒った豆をまきますよ~
そして、歳の数だけ豆を食べて一年の無事を祈ります。

以前は、我が家も玄関先に ”焼い嗅がし(やいかがし)”
ひいらぎに鰯の頭をさした魔よけをつるしたものですが、今では、しなくなりました。


『恵方巻びっくり番外編』
朝刊に入っていた節分の恵方巻のチラシ、、今年は豪華な具材が目に付く
一本1300円のもあります。どこのスーパーも何種類もの巻き寿司が載っている。
トロが入っているものや、海老カツが入っているもの、サーロイン巻、等等、、
恵方巻は、江戸時代の終わり大阪の商人が商売繁盛を願って始めたと言われていますが、
七福神にちなんだといわれる七つの具材は、進化しているようです(@_@;)
大阪周辺は、今日の晩御飯は、ほとんど同じなのかな~^^;









22 : 42 : 08 | 季節の行事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。